4K映像 ~魅力発信は高画質で~


HD(フルハイビジョン)映像の4倍の解像度を誇る4K(ウルトラハイビジョン)映像。

 

映像業界においてまだまだ想定段階の4K関連ですが、スター制作ではいち早く4K XAVC-S形式での撮影・編集に対応。


4K映像の圧倒的な解像度は観る人を驚かせます。

 

思い出は高画質で - 最高画質の4K映像を是非お試し下さい

 

 

4K映像の現在


制作映像において、現在最高画質を誇る4K映像ですが制作側・視聴側共にまだまだ環境整備されていない現状です。

 

制作側は4K対応の撮影機器を必要とし、XAVC-Sファイルを扱うにはハイスペックマシンやXAVC-S対応の制作ソフトが必須となります。

 

また、視聴側においても4K対応のTVや出力機器の普及の遅れ、価格の問題、ブルーレイディスクがXAVC-Sファイル未対応のため4K映像を保存・再生させる為のメディア規格がない等の問題点があります。

 

 

その為、折角4Kソースで映像を撮影・制作しても4K画質で視聴しにくいという事態になっています。

 

このようにまだまだ普及途中の4K映像ですが、これらの問題点を差し引いても画質の綺麗さは圧倒的で一度4K映像を体感するとHD映像には戻れません。

 

スター制作では納品した4K映像の視聴について下記をオススメしております。

 

 

純粋な4K映像の視聴方法



純粋な4K映像をお楽しみ頂くには下記環境が必要となります。


【テレビで視聴する場合】


・4K対応TV

・XAVC-S対応HDDレコーダー


USBフラッシュメモリーにて納品した4KファイルをXAVC-S対応レコーダーに取り込んで頂きますと、劣化なしの純粋な4K映像をお楽しみ頂けます。


【パソコンで視聴する場合】


・4K対応モニター/4K対応テレビ

・XAVC-S対応再生プレイヤーソフト

・ハイスペックPC intel corei7推奨


オンラインストレージ経由、または大容量記憶メディアにて4Kファイルを納品。

XAVC-S対応の再生プレイヤーでお楽しみ頂けます。


※XAVC-Sファイルの再生には高いパソコンのスペックが要求されます。

目安として市販されているcore i7シリーズCPU搭載パソコンの上位モデルをご用意下さい。



YouTubeで観る



現在最も確実でお手軽な4K視聴方法です。

動画共有サイトYouTubeは4Kファイルに対応しており、YouTubeにアップロードすることで4K画質でパソコン・タブレット・スマートフォンを使って4K映像を視聴することができます。

 

YouTubeアップロード納品を選択して頂きますと、代理でYouTubeにアップロードし視聴URLを納品致します。

こちらのURLを共有して頂くことで、ご家族やご友人等にもどこからでも4K映像を視聴して頂くことが可能です。


 

 

※限定公開にてアップロード致しますので見せたい方だけに視聴して頂けます。

スター制作ではこちらのYouTube経由での4K映像視聴をオススメしております。

 

 

ダウンコンバートされた映像を観る


どうしてもブルーレイディスクで再生したい、という方にはダウンコンバート映像をご提供させて頂いております。


4Kサイズの映像をHDサイズに縮小してHDファイルとして取り扱うことにより、ブルーレイディスクへのライティングを可能にする手法です。


HD(フルハイビジョン)画質となりますが、ソースファイルが4Kサイズのファイルですので単にHDビデオカメラで撮影したHD映像と比べても数段綺麗です。

同じ1080Pのフルハイビジョン映像でも、HD撮影で撮影された映像より4K撮影してHDダウンコンバートした映像の方が目に見えて分かる程綺麗です。


ブルーレイディスクでの納品を希望される場合は是非こちらの4Kダウンコンバート映像をお試し下さい



4K映像を体験してみる



下記特設ページにて4K映像を公開しています。

4K映像の滑らかさと綺麗さを実際に体験して頂けます